ZEHを取り入れている住宅メーカーに依頼しよう

積み木

建売住宅の選び方

住宅

設備のメーカーに注目する

大阪では手ごろな価格で購入する事ができる分譲住宅が人気ですが、購入するときにはポイントを押さえて物件を選ぶことが大切です。大阪で分譲住宅を購入するときには、問い合わせ先が仲介業者ではなく売主の物件を選びましょう。物件の問い合わせ先が売主であれば、分譲住宅を建てた責任があるため、質問に正確に答えてくれますし、購入後のアフターサービスを期待できます。また大阪の分譲住宅は物件によって間取りが異なるため、収納が多く生活導線が優れている物件を選びましょう。大阪で気に入った分譲住宅が見つかったら実際に見学を行って、納得のいくまでチェックをします。見学でチェックするポイントとしては、キッチンやお風呂などの水周りの設備を重視して調べます。水周りの設備は古くなってくると故障が増えるため、メンテナンスや修理に備えて、信頼できるメーカーの設備が取り付けられていることが重要です。また床やドアなどは直接触れる部分なので質感に注目し、どんな素材でできているか確認しましょう。家族に高齢者がいる場合には、手すりや階段に滑り止めが付いている事で安心して暮らせます。分譲住宅の見学では窓は必ず開けて日当たりや景観、部屋の風通しなどを確認します。大阪の分譲住宅は玄関ポーチのスペースが狭い物件が多いため、幼い子供がいる場合には、玄関から道路までの距離が離れている物件を選ぶと安全です。大阪の分譲住宅を販売している事業者には、住宅に10年間の保証をする事が法律で決まっているため、分譲住宅を購入するときは建物の保証を確認しましょう。